僕らのキャンプ

僕と相方のキャンプブログ

PICA富士ぐりんぱ梅雨キャンプ③

最終日です。

この日の朝はいつもとは少し違うことをしてみようと、ホットケーキミックスをもってきていました。普段朝使っているチャムスのホットサンドメーカーでたい焼きならぬブービーバード焼きにチャレンジです。

熱したサンドメーカーに生地を流し、アズキ缶を入れてやくだけですが(笑)。

 

f:id:B787-10:20190811062442j:plain

 

ちょっと生地を入れすぎてしまいましたが、ふわっふわに出来上がりました!

f:id:B787-10:20190811062527j:plain

 

とても舌触りもよく、やわらかいたい焼きという感じで美味しかったですよ!

裏面のブービーはちょっと火を入れすぎてしまいましたが・・・(汗)。

 

朝食の後は撤収です。

昨日までの雨も止み、ちょっとだけ日差しが。おかげでカバーも本体も乾燥撤収できました。それにしても今回は設営も撤収もスムーズ!ようやくこのテントにも慣れてきました。相変わらずフロアの掃き掃除が大変ですが。次回は充電式の小型掃除機をもっていこうかなぁ。

 

次回最終回はPICA富士ぐりんぱのレビューをしてみたいとおもいます!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

 

PICA富士ぐりんぱ梅雨キャンプ②

二日目は朝から雨模様。

絶え間なく降るのではなく断続的に弱い雨が降る感じでした。

標高が高いだけあって夜は少し冷え、0℃対応のコールマンの寝袋がいい仕事をしてくれました。同じくコールマンの夏用15℃対応だと寒かったと思います。

f:id:B787-10:20190803170002j:plain

 

朝食は毎度のホットサンド。

山崎精肉店で買ってきたハムカツとタマゴで焼き上げます。

ソース等は持ってくるのを忘れていたので塩コショウのみでしたが、いい味でした。

f:id:B787-10:20190803170336j:plain

 

雨も上がらないので、ちょっと車で買い物へ。

前々から相方が興味があったというハーバリウムの素材を買うためにセリアへ行ってきました。

100均と馬鹿にできないほどの品ぞろえで、何を買うか結構悩みました。

そして作成に挑戦です。

f:id:B787-10:20190803170618j:plain

一つ作り終わるのに20分くらいでしょうか。

雨キャンプではこういうのもなかなかいいですね。

f:id:B787-10:20190803170738j:plain

 

そしてお昼ご飯。

今回はキノコと海老のレモンバター炒めとガーリックライスです。

材料は前回に引き続き家である程度用意していたのでささっと完成。

ただちょっと一味足りない感じ。

そこで醤油でも、と足そうとしたんですが、前述のとおり今回は塩コショウ以外の調味料を一切合切わすれてしまったため、結局フロントに買いに行くことしました。

しかしちっさい醤油の小瓶が人ビン700円以上・・・。

ちょっと買う気が起きず、結局焼肉のたれを買って、それで食べました(笑)。

f:id:B787-10:20190803171112j:plain

にしても室内の黄色みがかったスマホ写真ばっかりだなぁ・・・やっぱり太陽のしたでおもいっきりくつろぎたいものです。

結局この日は15時くらいまで雨が降ったりやんだりでした。

夜もパスタでささっとすませ、早々に寝てしまいました。今回はあんまりやる気がおきません(汗)。

 

次回へ続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

PICA富士ぐりんぱ梅雨キャンプ①

金曜日に有給を取得して評判の良い高規格キャンプ場、「PICA富士ぐりんぱ」へ行ってきました。でも今年は長梅雨で七月の週末は全滅。今回のキャンプも雨に降られた三日間となりました。

 

金曜朝5時、富士山へ向けて出発です。

平日の通勤時間帯にバッティングしたせいで首都高は渋滞でしたが、9時にはサファリパークについていました。あ、今回相方がライオンの赤ちゃんを抱っこしたいというので、まずはサファリへ向かいました。一日に抱っこできる人数は決まっているので早くでたのですが、やはり平日、しかも雨降りとあって、全然余裕でした。

そのおかげでサファリパーク内もとても快適に見てまわれましたよ。なんせ、サファリゾーンを自家用車で回っている間、一台も他の車両を見ませんでしたから(笑)。無事にライオンの赤ちゃんとも写真が撮れ、大満足のサファリパークでした。

そしてひとしきり回ったところで雨も止んで青空が覗いてきました。お、これは幸先いいなぁ。

f:id:B787-10:20190727073752j:plain

 

途中山崎精肉店で揚げ物を買ってお昼をとり、PICA富士ぐりんぱに到着です。

f:id:B787-10:20190727074127j:plain

富士山二合目にあるんですね。

さっそく電源なしAサイトF-10へ行って設営です。

実は今回ずっと天気予報とにらめっこしていて、この週末は雨マークと曇りマークがいったりきたり。なのでもしかして張れるかも?と、当初使用する予定だったカマボコテント2とは別にBoutiqueCampingのスターベルテントも持ってきていました(おかげで車の荷室はパンパンでしたが)。

再度裾野市の天気を確認すると金曜午後から雨マークが消えています!

これは!と思い切って7か月ぶりにベルテントを選択しました。

f:id:B787-10:20190727074922j:plain

まだまだ、青空も見えていますね!

ですが濡れると乾燥が大変なので、念のため雨用アイテムを初投入しました。

メーカー公式のレインカバーです!

ま、専用ではないので裾が出てしまっていますが・・・。

f:id:B787-10:20190727075315j:plain

f:id:B787-10:20190727075122j:plain

なんだかヒトデみたいですね(笑)。

それにしても本体とカバー合わせてのペグ打ち、大変でした・・・。

 

設営も終わり、宿泊者は無料で入れる隣接の遊園地、グリンパへ行ってみます。

なんというか、大人二人(しかも男)で行くところではなかったなぁ・・・という内容なのでここでは割愛しますが(汗)。しかしここでまた雨が!さすが山の天気は変わりやすい、カバーしておいて良かった~。結局この後土曜日いっぱいまで降ったりやんだりが続いてしまいました。

 

そんなこんなでサファリパーク、設営、ぐりんぱと盛りだくさんで体力を消耗したため、夜は軽くレトルトカレーサンドウィッチマン一押しのレモンカレー、美味しいですよ!)で済ませ、風呂に浸かって早々にこの日は就寝となりました。

あ、でも寝る前に一時的に雨があがり、富士山の写真も撮れました。

f:id:B787-10:20190727080127j:plain


つづく。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

北軽井沢スウィートグラスその③

最終日です。

見上げる空には青空が!

乾燥撤収を半ばあきらめていたのですが、これならいけるかもと急ぎ朝食をすませ、撤収を始めます。特にTCのタープは乾燥させるために必死に朝露を払いました。

f:id:B787-10:20190713054828j:plain

急いていたのか朝飯の肉まんは焦がしてしまいました(汗)。

 

f:id:B787-10:20190713054613j:plain

相方が頑張ってくれたのと小型テントということもあり、いつもより早く作業を完了できました。心配だったタープもしっかり乾燥。次回富士山キャンプでも活躍してくれそうです。

それにしても撤収中も陽が照っていて肌には結構暑さを感じるのに、吹いてくる風は涼しいのでとてもさわやかな陽気でした。 

f:id:B787-10:20190713055453j:plain

 

今回利用したスウィートグラス、さすが横綱と呼ばれれるだけあり、至れり尽くせりのキャンプ場でした。炊事場からお湯が出るのにはびっくりです。

有料の家族風呂も複数用意してあり、45分でも十分リラックスできます。それでいて高すぎない料金。今度は大型テントで晴れた日にまた訪れたいですね。ま、人気すぐて晴れの予報を見定めて予約、というのは難しそうですが(笑)。

 

f:id:B787-10:20190713060729j:plain

 

さて、次回はぐりんぱに行ってきます。結構な標高にあるみたいなので、涼しいといいなぁ。最後に今回も笑顔でキャンプに付き合ってくれた相方に感謝!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

北軽井沢スウィートグラスその②

二日目。

新しく買ったハイランダーのレバー式コットが思いのほか寝心地がよく、いつもより少し遅めの起床でした。

いやぁ、今回コットを初めて使ったんですが、こんないいものだったとは、正直予想外でした。普段寝付きの良くない相方も良く寝られたといっていました。

もうちょっと幅があって寝返りがうちやすければ言うことないんだけどなぁ。

 

さて、朝食はお決まりのホットサンドです。

キャンプ気分を盛り上げてくれるんですが、理由としては何も考える必要がないからっていうのもありますね。今回中身はマルシンハンバーグに目玉焼き、そしてスライスチーズをトッピングしてみました。ま、美味しくないわけないですね!(笑)。

f:id:B787-10:20190706060955j:plain

そしてデザートはクリームチーズとダークチェリーのホットサンド。こちらも間違いないですね!

f:id:B787-10:20190706061151j:plain

 

お腹を満たしたらちょっとドライブへ。

近くにあった白糸の滝へ向かいます。白糸の滝というと富士山の近くが有名ですが、あちらの縦に長い落差のある滝と違い、こちらは横長なんですね。でもどちらも美しい。

f:id:B787-10:20190706061431j:plain

新緑が目に眩しいです。

高さがない分結構近くまでいけるし、穏やかで魅力的な滝でしたよ。有料道路通らないと見られないですが。

その足でお昼も食べに行っちゃいます。軽井沢と言えば蕎麦ですよね(?)。

相方がネットで素早く調べてくれて、安くて美味しいそば屋に入ることができました。

名前は忘れたけど、舞茸天の冷そば、美味しかったな~!

f:id:B787-10:20190706062005j:plain

ちなみに僕は蕎麦は断然冷蕎麦派です。冬でも絶対冷蕎麦!

 

お腹を満たしてキャンプ場に戻ります。

そして午後のくつろぎタイム。ピーナッツを肴に白糸の滝の売店で購入した軽井沢ビールで乾杯。相方は疲れて寝ちゃってましたが(笑)。

f:id:B787-10:20190706062320j:plain

 

ところでこの日は激しい雨が降ったり晴れ間が出たりと結構忙しい天気でした。

前回でサイトの写真を張りましたが、タープに雨がたまりやすい張り方をしてしまっていたんですね。それで急きょタープの短辺真ん中あたりにロープを追加し雨を逃がすことにしたんですが、結構な雨量だったため濁流となって作業中の僕を襲いました(汗)。

f:id:B787-10:20190706063035j:plain



そうこうしている間にもう夕食の準備です。

ホント、キャンプって時間があっという間にすぎちゃいますね。

今夜の食事はジャガイモのドライカレー。

こちらは相方が事前に野菜をみじん切りにしてくれていたのでサッと作ることができました。ただ材料が多すぎてしまいピカピカのsoto・GRIDツーバーナーにこぼしまくりでした。まだまだ料理慣れしません。

味の方も、なというか、薄っぺらい味っていうんでしょうか。

細かく切ったジャガイモ・アスパラ・タマネギ・ミックスベジタブルとニンニクで炒めたひき肉を混ぜてS&Bのカレー粉でまぶして作ったんですが、あまり満足いくものではありませんでした。うーん、何が足らなかったんだろう?牛乳とか昨日の残りの練乳(笑)とか足しても微妙な仕上がり。

f:id:B787-10:20190706063803j:plain

見た目はまぁ、良い感じなんですけどねぇ。

 

そして今度は二人でくつろぎタイム。

最近特に体型が気になる(上の写真参照)僕は罪悪感が少しだけ和らぐ発泡酒、酒の飲めない相方は近くのローソンで買ったイチゴのスムージー。食べさせてもらったけどこれ、めっちゃ旨い!(糖質0発泡酒の意味が・・・)。

f:id:B787-10:20190706064928j:plain

夜もだいぶ更けてきました。

いつも使っているIKEAのぼんぼりが灯りはじめます。

これ、ほのかな光がいいんですよね~。ソーラーだから電池もいらないし、テント出口に設置しておくと夜トイレに行くときなんかに重宝します。明るすぎないから眩しくないですしね。

f:id:B787-10:20190706065348j:plain

 

それにしても6月とは言え夜の北軽井沢はまだまだ冷えます。

当初夏用のペラい寝袋を持っていこうと思っていたのですが、思い切ってコールマンの0℃対応のものを買っておいてよかった。翌朝はその寝袋に潜り込んで丸くなるように寝ていましたからね。

 

最終日へ続きます。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

北軽井沢スウィートグラスその①

半年ぶりのキャンプは北軽井沢スウィートグラスへ。

 

前週にほぼ荷造りは終えていたので朝は食材をクーラーへ入れ、すんなり出発。

しかし高速に乗ってすぐに雨が降り始めました。天気予報では3日間、曇り時々雨で梅雨時らしい天気だったので覚悟はしていましたが、ちょっと残念。

 

それでもキャンプ場に着くころには雨も上がり、少し晴れ間も出てきて設営にとれかかれました。

そして今回、雨の日キャンプ用に購入したエクスカーションティピ/325が早くもデビューとなりました。

設営が簡単とは聞いていましたが、本当に一瞬!初張りにもかかわらずテント自体は20分ほどで建てられました。

f:id:B787-10:20190630090231j:plain

パッキングされた状態もとても小さく軽いので、念のためのセカンドテントとして常に持っていくのもいいかもしれません。

ただちょっと誤算だったのは、新たに買ったハイランダーのレバー式コットを入れるとほとんどテント内で身動きが取れなくなること!

事前にテント・コットのサイズをチェックして、設置できるのを確認していたんですが、ワンポールであることが頭から抜け落ちており、床面積上は余裕で置けるように見えて実際は円錐状なので入口対して縦方向に置いた場合、床から30~40㎝位のハイコットの寝床あたりがテント壁面を押し出してしまっていました。今回は無理くり2台入れましたが、コット寝する場合は1台が限度かなと思います。

ハイランダーのレバー式コットについては後日レポートしたいと思います)。

 

次にリビングスペースを設置していきます。

今回利用した軽井沢スウィートグラスは利用者に4枚まで簀子を貸し出してくれるそうで、雨も予想されていたのでタープ下のリビングスペースに床として利用させてもらいました。

これがグランピングみたいで中々よかったです。中日に結構な豪雨が一時的に降ったんですが、この簀子のお陰でリビングスペースは快適に保たれていました。

f:id:B787-10:20190630091542j:plain

 

さて、サイトの準備ができたあとはお昼ご飯です(アーリーチェックインしていました)。設営でちょっと疲れていたのでお昼は軽くコンビニで弁当でも買おうと思い、キャンプ場から車で5分ほどのローソンに向かったのですが、途中気になる看板が。

どうやら有機栽培した材料のみで焼き上げた自家製のパン屋さんのようです。

ちょうど焼き上がりの時間らしく、それならとこちらのパン屋さんで昼食を調達しました。

f:id:B787-10:20190630091840j:plain

 

店内を覗いてみてびっくり、クランベリーなどを練りこんだ食パンが、一斤なんと300円!そのほかにもフルーツやカボチャを練りこんだ大きめの菓子パンが100円前後で売っています。ちょっと衝撃的な安さでした。

もちらん味もバッチリ!特にクランベリーパンはいくらでも食べられそうな美味しさでしたよ!

f:id:B787-10:20190630092054j:plain

 

お腹が膨れた後はスウィートグラス内を散策です。

事前にアスレチックやトランポリン等があるのは知っていましたが、そのほかにも小川が流れていたりと、かなり充実していました。木漏れ日が差し込む林を散歩するのはとても気持ちいいですね。

f:id:B787-10:20190630092707j:plain

f:id:B787-10:20190630092643j:plain

 

そして夕食。

今回のキャンプは2泊とすこし短めだったこともあり、当初から食事は簡単に作れるものと決めていたので、レトルトソースを使ったパスタです。

ジェノベーゼとボロネーゼ、普通のソースなんですが、アウトドアで食べる食事は本当においしいですね。

f:id:B787-10:20190630092850j:plain

あ。洗い物が面倒なので全部箸で済ませます(笑)。

そして食事と並行して焚き火の準備。

今回針葉樹の薪を購入したのですが、太かったこともあってなかなか着火できませんでした。でもなんとか焼き芋ができるだけは燃えてくれ、美味しいスウィートポテトが食べられましたよ!

これ、焼き芋と市販の練乳を混ぜるだけなので、おすすめです!

f:id:B787-10:20190630093210j:plain

 

こうして一日目はあっとという間に終了。

2日目に続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング

雨の日のキャンプ

久しぶりの更新です。

年越しキャンプ以来転居やら何やらで半年キャンプに行けていませんでした。

そして6月、ようやく仕事も忙しさがひと段落したので有給を取ってキャンプに行けることになりました。場所は北軽井沢スウィートグラスです。

 

ただ気になっているのは天気。

転居した先は普通のアパートなので、雨で濡らしてしまうと大型のコットンテントは干せません。そのままテント乾燥サービスに送ってしまうのも手ですが、5mクラスのコットンテントでは料金も馬鹿になりません。

それとあのテントの雨天中の設営・撤収作業を考えるとちょっと行く気が萎えてしまうので、雨用に程よい大きさで作業が楽なテントを予備で買っておこうと考えています。

 

当初はサーカスTCや、それに似たビジョンピークスのTCワンポールテントなどを考えたのですが、サーカスは入手困難だし、そもそも雨の日用にTCテントはちょっとなぁと諦め、下の2つの候補に絞りました。

 

一つ目はケシュアのポップアップテント。

デカトロンのオンラインストアで種類も豊富にあり、またとても安かったので一時期は最有力候補になりました。遮光性も非常に高く、何より設営の手間がダントツにかからない。

また畳むと通常のテントほどは場所も取らなそうなので場合によっては予備で常に持っていけそうなのもポイントが高かったです。

 

二つ目はコールマンのエクスカーションテピィー。

最近ダークルーム機能を備えたモデルも出ましたが、検討したのはサンドカラーのもの。新型もいいんですが、今のところインナーシートなどとのセット販売のみなのと、手持ちのタープとの色が合わないのでパス(まぁ色が合わないのはケシュアもだけど・・・)。

このテントもワンポールならではでやはり設営が楽そうなのがいいですね。また収納時も小さい。そして何より安い!

動画をみてみると色合いも商品カタログのピンクっぽい感じとは違い、落ち着いたサンドカラーでよさそう。

 

で、散々迷ってエクスカーションティピーに傾いています。

決め手は居住性。雨の日用ということでテント内に籠ることを考えると、全高1m前後のケシュアではキツイかなと。特にうちの場合はデカい男2人だしなぁ(笑)。

 

そんなわけで、今月のキャンプも楽しみです。

(でも新しいテントは使いたいけど、雨はやだなぁ・・・)。

 

ec.coleman.co.jp

f:id:B787-10:20190616090604j:plain

ちなみに雨の清里キャンプではカマボコテント2が活躍してくれましたが、濡れた大型幕の乾燥・撤収は大変でした・・・。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


ファミリーキャンプランキング